忍者ブログ
50代で突然逆流性食道炎と診断を受け、治療を開始。その闘病記録です。逆流性食道炎という日本で増えつつある病気について、そして適切な食生活などについても説明しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご注意:
この日記で「胃」と記している場合、その多くが「食道」を意味しています。感覚的に「食道が痛む」ではなく「胃が痛む」という実感なので。


2014年6月某日

朝、目覚めはひさしぶりにすっきり。とりあえず、絶食効果はあったみたいです。ちなみに一時的に体重のここ30年ほどでの最低記録、60.7kgに。もう数百グラム落ちれば、ほぼ高校時代の自分の体重に!

起きて、いつものようにネキシウムを。そして、おそるおそるヨーグルトを。さらにもっとおそるおそるジャムをつけます。うーん、美味しい!

食後、お腹がやや重く感じられましたが、それ以上に異常はなく、ひとまずOKのようです。

この後、今日の予定としては昼はお茶漬けか、ヨーグルト。夜に何を食べるかは、また、そのときの状況で決めると心に決めて、1日、まったりと何もせずにすごすことにします。

その後、せっかく久し振りの絶好調のお腹。それをもう少し味わいたく、昼食はスキップすることにしました。

なんだか本当に久し振りに食べたい!という気持ちが湧いてきます。体の声に耳を傾けるという大原則から言えば、これは胃袋が欲しているととれます。つまり、本当に調子がいいということでしょう。そこで一計。

ホントに久し振りのお腹の良い調子。やはり、ぜんそくの飲み薬をやめたこと。そしてその後に処方されたガスモチンもやめたことで、と効果が出てきたのでしょう。それがプチ絶食でさらにはっきりと効果として出てきた感じがします。

であれば、ここで実験として、普通に夕ご飯を食べてみてはどうでしょう?それで再発すれば、ガスモチンのせいではなく、また別の理由の可能性もあることになります。また、さらに牛乳を飲んでみてもいいかもしれません。

再びお腹に尋ねます。何を食べたい?すると「何でもOK!」と、心強い答えが返ってきた…気がします。(笑)

というわけで夕食はKAY1の希望もありロイホ。ハンバーグを。ただ、一応、お腹の事を考えてデミグラでなく柚子ソースでいただいてみました。1日半振りの食事は美味しい!

食べた直後、問題なし。そして2時間後。問題無し!やった!!

というわけで次の実験。ミルクティー。

これもOK!!


2014年6月某日

見事に回復。

一日中、ほとんどゲップも出ず、胃も快調。こんなになったのは数ヶ月ぶりなので、本当に嬉しいです。こうなると第1の原因は喘息の薬だったのは間違いないでしょう。

朝、久し振りに甘いパンを心おきなく食べ、夕食は久し振りにワインでいい心持ちになりました。本当に久し振りに「飲んだ!」という感じです。それでも胃の具合は良好。

ただ、急いては事をし損じる。すっかり胃の表面は荒れ果てているはずです。これからゆっくりとリハビリをしていきましょう。明日からも、再びお酒も飲まず、脂や糖分の少ない食事を心がけ、そして、無理ないようであれば食事そのものも取らないでいきましょう。


2014年6月某日

ホントにすっかりと胃の調子が良くなり、その劇的な変化に驚いています。が、そうなると「油断」。KAY2は本当におっちょこちょいの人間なので、すぐに油断してしまいます。昨夜、眠る直前に梅酒を2杯飲みました。なんとなく、おなかが騒いでいるなぁ…と思ったのですが、今朝起きると軽い胸焼けです。

そりゃそうですよね。なにせ半年苦しんだ病気です。気分が良くなったからとはいえ、食道内部の表面は荒れたままでしょう。これがきれいに治っていくまで、根気強く、食事など気を遣って行かなければならないと思います。

拍手[12回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
私まで嬉しく思います
回復に向かっているご様子で私も嬉しく思います。
やはり喘息の薬もひとつの原因だったのですね!
ご飯が美味しく食べられるのは本当に幸せな事ですよね。
私は先日、処方されている薬を全て捨てました(笑)
馬鹿らしくなってきて無性に腹が立ったのです。薬でもダメなら食事で治してやる!とおもったのです。
そしたらなんて事でしょう!すっかり良くなったのです!
最初の2日は胸焼けもげっぷも相変わらずでしたが、3日目から現在まで絶好調です。
お互い、完全な回復を目指してがんばりましょう!
N| | 2015/01/28(Wed)21:34:22| 編集
なんと、そうでしたか!
N様、

コメントをありがとうございました。記事をアップしてすぐのコメント、嬉しいです。

それにしても、薬を全部捨てられたのですか!ビックリです。でも、それで体調がよくなられたのは本当に良かった!喘息の薬をやめて数日で好転というのは全く一緒ですね!

おそらく、世の中には同じような状況の方も多いのではないでしょうか。

>お互い、完全な回復を目指してがんばりましょう!

ありがとうございます!
KAY2| | 2015/01/28(Wed)23:07:22| 編集
その後いかがでしょうか?
その後の経過が気になり、コメントをしました(^-^)
N| | 2015/04/13(Mon)17:00:54| 編集
Re:その後いかがでしょうか?
Nさん、ありがとうございます。

ブログを更新できずにすみません。

その後は自覚症状もなく過ごしています。

が、実は内視鏡検査を受けたら、治ったわけではなく、ステージが下がったというだけで、病気そのものは抱えているということで、まだまだ病院通いは続きそうです。やっかいですね、逆食!

でも、とりあえずは食欲も快調で、以前からすれば、夢のようです!

お互いに早く完全回復を目指したいですね!

KAY2| | 2015/04/19(Sun)15:24:45| 編集
プロフィール
HN:
KAY2
性別:
男性
自己紹介:
東京は仙川に住む50代の食いしん坊。故郷の島根県江津市と行ったり来たり。
スポンサードサイト
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
P R
スポンサードサイト
関連書籍




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   逆流性食道炎闘病日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]