忍者ブログ
50代で突然逆流性食道炎と診断を受け、治療を開始。その闘病記録です。逆流性食道炎という日本で増えつつある病気について、そして適切な食生活などについても説明しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1月に内視鏡で逆流性食道炎の悪化を指摘され、最初に当面の方針を立てることにしました。果たしてどこまでできるのかわかりませんので、とりあえず、自分にできそうなことを列挙してみます。そして、実際に始めて微修正をしていくことにしましょう。

1.
まずアルコールです。これまで休肝日を週に1日設けてはいましたが、これでは足りないようです。もう少し増やしてみましょう。(このあとの記録を見ていただくと分かるように、これは甘かった!自分の場合、しばらくの間「完全な禁酒」が必要でした)

2.
今までのお肉の洋食中心だった食生活。これからは魚を中心にした和食にしようと思います。お肉をいままでの半分以下に減らそうと思います。具体的には1日に2食程度食べていたのを1日に1食程度におさえ、あと1食はお魚にしようと思います。(ちなみにKAY2は朝食をとると体調が悪くなる体質なので朝食をとりません)

3.
おやつとして、ケーキやチョコレート、あるいは口が寂しいからということで仕事をしながらキャラメルをなめたりしていましたが、今後はこれも減らしていくことにします。(これも甘かった。完全に絶つことが必要でした)

4.
頭を高くして寝る。まくらをもう一つ増やす。(これ、後になって思わぬ問題が生じました)

5.
就寝前の飲食をしない。少なくとも逆算で就寝の3時間前までに食事はすませる。

6.
ストレスをため込まない。特に仕事ではいままで頑張っていたことをやめ、まわりに迷惑のかからない程度に手を抜く。そして休む。(結局無理でした…仕事は矢のように降ってきますし、依頼主の目は厳しい!)

7.
やや猫背の傾向があるので、できるだけ姿勢を良くする。


という形でライフスタイルを大幅に変えていきたいと思います。どれだけ実行できるか、自信は全くありませんが…。


では次回からは現状を日記形式でお届けすることにしましょう。

 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:
KAY2
性別:
男性
自己紹介:
東京は仙川に住む50代の食いしん坊。故郷の島根県江津市と行ったり来たり。
スポンサードサイト
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
P R
スポンサードサイト
関連書籍




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   逆流性食道炎闘病日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]