忍者ブログ
50代で突然逆流性食道炎と診断を受け、治療を開始。その闘病記録です。逆流性食道炎という日本で増えつつある病気について、そして適切な食生活などについても説明しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご注意:
この日記で「胃」と記している場合、その多くが「食道」を意味しています。感覚的に「食道が痛む」ではなく「胃が痛む」という実感なので。


2014年2月某日
日が経つと最初の決意もどこへやら…。だんだんと食生活も飲酒生活も元にもどってきてしまいます。元のオキアミ…(ちゃうわい、オマエさんはクジラかい…)、失礼、元の木阿弥です。
この日はKAY1と一緒に大好きなロイヤルホストでフライドポテトにステーキなどなど「洋食の極み!」と、ビール(もちろん大ジョッキ!)&ワイン(もちろんボトルで!)を味わって家に帰り、のんびりしていたら…、1時間後、ゲップとともに胃酸がノドまで逆流。

うわっ!やっちゃった!!

そっか、そういうことだよねぇ。これは食道が荒れるはず。やっぱりこういう食生活が良くないのだなぁ…と実感(もちろん健康な人にロイヤルホストは何も問題はありません…どころか、良い食材にその場で調理と、良いレストランだと思います)。


2014年2月某日
ロイヤルホストの翌朝、胃の重さを感じて目を覚まします。実に不快。その後、日中もこの不快感が続きます。昼は欲望を押さえて白身魚の定食で我慢しましたが…。やっぱり長年の肉を求める習慣、昼のみで押さえがきかなくなります。夜、9時過ぎに松屋に寄り、やわらかい肉なら…などと甘い判断でハンバーグの定食を食べます。帰宅後、ミルクティーと珈琲を飲んだら、やっぱり胃の状態、ひどくなってきたようです。トホホ。(もちろん健康な人に松屋は何も問題はありません…どころか、定食に野菜が付き、バランスの良い食事が取れる良いチェーン店だと思います)。


2014年2月某日
松屋の翌日、結局、何度も胃の重い不快感で目が覚めてしまいます。

そこで再び決意。1週間酒無し、刺激物なし、そして、ご飯も野菜と白身魚中心で極力胃に負担をかけないようにしてみましょう。ちょうど一週間後、大きな仕事の終わる夜を解禁日にして、そこまでは我慢我慢。今回は初心貫徹させるためにもKAY1にもメールで宣言しておきました。
この日は昼にカレイの西京焼き。夜は別の白身魚の柚子焼き。
帰宅後は水以外口にせず、立派立派。


2014年2月某日
決意の翌朝、起きると久し振りに胃に違和感がありません!
うん、やっぱりそういうことなんですね。年相応の生活って、こういうことなのでしょう。いままでが無茶しすぎ。当面これでいきましょう!
というわけで、この日も、昼は銀ダラ。夜は白身魚のクリーム煮。ご飯は半分。酒、珈琲、紅茶も絶ち、水をたくさん飲みます。


2014年2月某日
朝、極めて快調。やっぱり食生活の改善って凄いです。わずか3日でこれほど回復するとは!
でも、これは会社勤めのサラリーマン、特に営業関係の人にはなかなか難しい作業ですよね。おつきあいもあるし。
さて、KAY2、今後は毎週、ここ3日のような食生活(酒を飲まず、食事は魚中心で、眠る前は見ず以外をとらない)を送る日を最低3日程度作ってみましょう。
そして、もう一つ、何が一番問題を起こす食べ物、飲み物なのかを知ること。そこで、今日から実験です。
今夜酒と魚の鍋料理をとってみましょう。コーヒーはなし。これでどうなるか…?これで明日影響が出ればはっきりと酒は原因の一つと断定できます。っていうか、お酒がダメなのはジョーシキです。そう、最後の最後まで飲みたい!とあがく、ダメ男のKAY2です。


2014年2月某日
翌朝、胃に違和感を感じます。そうなるとやっぱりお酒は完全に原因ですね。アタリマエダのビスケット…、ちゃうちゃう、クラッカーじゃッちゅーの(うーん、みなさんの何パーセントがこの言葉を知っているか…)。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:
KAY2
性別:
男性
自己紹介:
東京は仙川に住む50代の食いしん坊。故郷の島根県江津市と行ったり来たり。
スポンサードサイト
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
P R
スポンサードサイト
関連書籍




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   逆流性食道炎闘病日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]