忍者ブログ
50代で突然逆流性食道炎と診断を受け、治療を開始。その闘病記録です。逆流性食道炎という日本で増えつつある病気について、そして適切な食生活などについても説明しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

KAY2はB級グルメページを書いているほどですから、ご想像のように、かなりの食いしん坊です。おまけに洋食のお肉こってり&油こってりの料理が好き。そしてチョコやアイスクリームなど甘い物も大好き!さらに、ビールやワインが大好きで、1週間に5日~6日は飲酒します。それもビールなら大瓶3~4本。ワインなら瓶の半分~1本。いわゆる「大量飲酒者」にカテゴライズされる人間です。

幸い遺伝なのか、それだけ飲んでもあまり深く酔わず、肝臓にも異常が出たことが全くありませんでした。いわゆるガンマGTPも大変に低い値です。きっと親譲りの体なのでしょう。

しかしあるお医者様からは40代の頃、「あなたはすでに1人の人間が1生で飲めるアルコールの分量を超えて摂取していますから、まもなく何かしら不具合が出ますよ」と予言を受けてはいました。

肝臓が平気だったら大丈夫だい!と思っていたのですが、結局お医者さんの言うとおり、他にガタが来るということでしょうか。なんとそれが食道に来てしまったというわけかもしれません。トホホ。

逆流性食道炎、不快なだけではありません。放っておいてひどくなると、前述のように食道の組織が変成し、胃と同様の表面に変わる(バレット食道)ことにより、「がん」を誘発する可能性もあります。

また、直接関係ない病気のように思える「気管支喘息」なども、この逆流性食道炎を持つと治りが悪くなるということも研究でわかっています。実は昨年、この年になって初めて喘息を発症して治療中の身、この点も大きく気になります。

というわけで、どう考えても現在の症状には悪い自らの食生活、これを改めることになりました。

 

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:
KAY2
性別:
男性
自己紹介:
東京は仙川に住む50代の食いしん坊。故郷の島根県江津市と行ったり来たり。
スポンサードサイト
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
P R
スポンサードサイト
関連書籍




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   逆流性食道炎闘病日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]